熊野古道(馬越峠)

熊野古道(馬越峠)9

 今年2度目のツーリングは今まで何度も予定していた熊野古道(馬越峠)でした。今回は僕の体調が良く無くて軽めのトレッキングでとお願いしてあったのですが・・・・。今回はKTMで行くか10Rで行くか迷いましたが前日10Rに股がってみてまだ乗れない事を痛感。荷物もあるのでKTMに(こちらも相変わらず調子は悪いのですが)

 天気はばっちり。朝5時半過ぎに音羽蒲郡から高速へ。御在所SAで7時の待ち合わせでした。走っているときはさほど寒く無かったのですがSAの暖かい室内に入ったら急に寒くなって・・・・。で、いつものメンバー3人で御在所を7時半くらいに出発。高速は紀勢自動車道を途中で降りて42号で尾鷲までただひたすら走ります。

道の駅「海山」の駐車場にバイクは停めて出発。10時半くらいだったかな。
熊野古道(馬越)2
熊野古道(馬越峠)1

 登り口の手前にも駐車場はあります。
熊野古道(馬越峠)3
 
 最初から石畳!けっこう急だったりします。軽いトレッキングと思ったら大違いでした(爆)靴が良く無くて足の裏が痛くなってしまいました。
熊野古道(馬越峠)14
 
熊野古道(馬越峠)15

 途中に「夜泣き地蔵」などがありました。天気はよいのに余り陽がさしてきませんが大汗かきました。途中にエッチな木を発見(笑)
熊野古道(馬越峠)4

 馬越峠には1時間くらいかかりました。行き交う人も少なく峠に着いたら10名ほど休憩してました。
熊野古道(馬越峠)5

 ここから尾鷲の港が見えます。僕らはもう少し登って天狗倉山頂上(522m)をめざします。
熊野古道(馬越峠)11

またも急な坂道で幅の高めな階段を上ります(これがけっこうキツかった)。途中視界が開けてこんな景色が見られます。
熊野古道(馬越峠)8

 ここからの方が尾鷲湾はよく見えます。そして頂上に。大きな岩なのですが登る為にハシゴが描けてあります。ちょっと恐かった。
熊野古道(馬越峠)10
 
 ここで少し休憩して下ります。しかしここからが大変でした。前回の田立の時も下りで足を痛めたので気をつけていたのですが今回もキツかった。
熊野古道(馬越峠)12

 途中にここの常連のおじいさん(もう7000回くらい登っているそうです)と話したり。今日も2度目らしい。とにかく無事に降りられましたが足の方はもうボロボロ。お腹も減ったので道の駅「紀伊長島マンボウ」で遅い昼食。ここで今日捕れた魚で作ったねぎとろ丼(時価)¥700を。また写真撮るの忘れましたが美味しかったです。
熊野古道(馬越峠)13

 42号からは余り海も見えなかったので国道260号で志摩方面へ向かう事に
熊野古道(馬越峠)14

 しかしもう4時近くで陽もかなり落ちてきてました。海をバックに写真を撮ろうと思っていたのですがいい所が無く断念。勢和多気のインターに着いたのが5時過ぎ。足はつるしバイクもなぜか吹け上がらなくて散々(笑)四日市で渋滞に巻き込まれながら解散となりました。自宅に着いたのが8時くらい。走行距離は500キロ。身体は何とか保ちましたが今日起きたら膝はガクガクで痛いので湿布貼ってます。ちょっとひどくなったかも・・・・・。でもツーリングは久しぶりで楽しかったし皆無事で帰れたので次回をまた楽しみにしてます。
(今日のジムはかなりヘヴィだと思います〜膝いたぁ〜い)


 あ!今「日本ツインテール協会」(http://twintail-japan.com/)から日本ツインテール協会と共にツインテールの「虹=2次」を描こう。の賞品が届きました。Tシャツだけどめちゃ嬉しい。
ツインテールシャツ

スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://crmyuk1.blog12.fc2.com/tb.php/226-0a47c026

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

うっきー

  • Author:うっきー
  • いつもねむたいのです。早く寝ましょう。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター