8月エアロツーリング


 実は今回はぎりぎりまで迷っていたのです。天気は芳しく無いしちょっと行く気も萎えていたのです。でもこれではイカン!と思いまず宿を取りました。カード決済したので行くしか無い。22日はジムへも行かずに準備(いつものジムへ行くのと同じ着替えだけだけど・・・)天気は・・・曇りのち雨(愛知~長野~新潟すべて)早く出るしかないと4時出発予定に。・・・で  寝坊しました。起きたら外が明るい。時計見たら5時すぎ。焦りました。ひげも剃らず準備してあったバッグをかついで出発しました。いつものコースです。松本までは153号を北上。しかしこの1時間半の遅れは致命的でした。飯田に着いたのがもう8時前。そこから松本までがあの進まない153号。信号が多いしスピードも遅いし。10時過ぎにやっと塩尻に。ここまでは小雨程度でブーツカバーするほどでもなかったのです。で、塩尻で朝マックして出掛けようとしたら土砂降り。

201108長岡001

 ブーツカバー付けてるうちに頭がずぶ濡れに(泣)でも松本に入ったらまた小雨。19号で松本から長野まで60キロ間はちょっと晴れ間も。ガス入れた時に合羽を脱ぎました。今度は18号を北上して上越へ。しかし妙高過ぎた頃から大粒の雨が。計算では3時ごろに長岡へ着けば金子屋で例の者が食べられると踏んでいたのですが・・・上越市から北陸道に入りましたが今回も去年と同じ雨。去年ほどではありませんでしたが長岡の方は明るかったのでこれはいけると思ったのですが長岡市内も雨・・・で、金子屋へは行けず(泣)馴染みのバイク屋さんでお土産&おしゃべりをして宿へ直行。今回もターミナルホテルなのでバイクは駐車場へ。少し腹ごしらえ。食べないとスタジオは耐えられないから。
 コナミへは遅れたせいもあり6時過ぎに。ストレッチしたのに1本目のラテンで足が・・・。2本目のローインパクト中にふくらはぎがつりました。これはダメだと思いましたがちょっと伸ばしながらやってたらハイインパクトになったら楽に。そのまま最後まで思いっきりエアロができました(爆)やはり先生のエアロはひと味違います。すごく楽しいもん。激しいし。それに長岡のメンバーの方々からいっぱい力を貰ったので乗り越えられました(ということにしておきましょう)今回は急だったので僕が行く事もあまり伝わってなかったのですがやはり今回の雪辱として今年中にもう一度来る事を約束して別れました。でも寝てる最中に3度ほど足がつりました(泣)

 さて24日 ホテルから空を見ると・・・小雨。天気予報では朝は曇りだったはずなのに。とりあえず合羽は着て出発。
201108長岡003
大手大橋下って原信の前でフル装備。

 今回は8号で柏崎~上越~糸魚川と去年と全く同じ行程です。KTMか10Rの違いだけです。
いつもの場所で一枚。でも今回は雨だけなので楽です。米山近辺
201108長岡004

 能生の道の駅
201108長岡005

 もうすぐ糸魚川です。
201108長岡006
 
 糸魚川から148号で豊科から高速に入る行程です。雨もこの辺に来ると上がってました。糸魚川で給油したときに全部脱ぎました。暑くて。白馬の道の駅で早めの昼食。ここで神戸からツーリングに着ているご夫婦とちょっとお話しました。
201108長岡008
 
ここの昼食(ちょっと箸が気になりますが)201108長岡007
 
 また青木湖畔をちょっとだけ回りました。
201108長岡009

 豊科までは安曇野を通ります。やっぱり避暑地っぽい。けど暑い。豊科から高速。梓川のPAで休憩。この天気です
201108長岡010めちゃ暑

 駒ヶ根で高速2度目の休憩。ここでまた先ほど会ったご夫婦と再会。バイクの駐輪場にはカワサキ車ばかり。その中にBMWが一台。多分Fシリーズだと思うのですが。女性でした。一人旅らしい。
201108長岡011
ここもまだ天気です。
お二人は先に出ましたが走ってると後ろから例のBMWがかなりのスピードで追いついてきました。途中お二人を抜いて挨拶しました。その時BMを先に行かせたのですが・・う~ん慣れてるなぁと・・あのスピードは(爆)

 僕は飯田でおりました。燃料もギリギリ。153号で帰るのですがこの空模様。
201108長岡012
合羽フル装備しました。そしたらバイパス入ったら突然の大雨。また土砂降り。稲武まで天候が読めず合羽着たまま。でも稲武から来る車は濡れてないしこれはいいかと思いましたがペースが良かったので脱がずに257号の道の駅あぐりステーションまで我慢することに。
 
 で、今あぐりではかかしフェステバルという催しをやっていて行きも気になっていたのです。ちょっと見ると恐いのですが・・・。
201108長岡013
201108長岡014
これは「山里のアート巡り きてみん!奥三河」というものみたいです。

 257号をそのまま新城へ。でも合羽は脱がず。もう汗だくですが新城に入ったらまた土砂降り。新城市内は渋滞で進まないし天気はいつ崩れるか判らないしで脱げずそのまま自宅まで帰りました。口は乾くは汗だくになるはで夏の合羽は最低ですね。あのバイクの熱でサウナ風呂に入りながら乗ってるようなものでしたから。汗は半端じゃなかったのでかなり体重を落とせたかも(笑)新調した合羽はあの土砂降りも高速道路も良かったです。あの暑さだけは何ともなりませんでしたが。ジーンズもぐっしょり。バッグ背負っていたので風が抜けずこもってました。でもあのバッグはこの土砂降りでもまったく中身は濡れず。容量もあるので重宝します。

次回行くときは高速の使い方が判ったので効率よく行けそう。でも毎回同じコースでは面白く無いなぁ。





 
スポンサーサイト
プロフィール

うっきー

  • Author:うっきー
  • いつもねむたいのです。早く寝ましょう。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター